2012年6月23日土曜日

狩猟の先生と鹿の角


まだ免許もなく右も左も分からない狩猟ですが、教えてくれる先生がいます。今日は、先生の基地の前を通ったら煙が上がっていたので遊びに行った。前回、イノシシや鹿の肉をもらったので、お礼にお酒を差し上げた。そしたらお礼に、またイノシシと鹿の肉をくれた。まさか毎回このサイクルすか!?まぁいいんだけど。そして、勉強に鹿の角を3本購入させていただいた。小さく短いものだけど、初めて手にする鹿の角は、なんかワクワクする。ナイフの柄にしようか、飾りにしようか、考えるだけで楽しい。手元に1本だけ残し、あとは友人にプレゼント。このワクワクは共有しなくてはw


天井には70cmクラスのツノが所狭しとぶら下がっている。写真は、そのほんの一部。海外で仕留めたエゾジカ?やなんだかジカの角もあった。(わすれたw)あと、頂いた肉は、燻製にしてみたいと思い、背番号6の友人にキラーパスを出した。申し訳ありませんが楽しみに待っています。


0 件のコメント:

コメントを投稿