2013年10月30日水曜日

狩猟サミットまとめ...いや、小出しで ②

気合入り過ぎで1番乗りで開会式会場に入ったわけですが、実はその前にまたも驚きの出来事が起こっていたのだ。今回のサミットの寝床はバンガローで3人1組の部屋。カギをもらってバンガローに行くと入口にルームメイトの名前が書いてあった。ムムム....こ、この名前は!?まさか!



北海道の酪農学園大学「狩猟管理学研究室」伊吾田先生だった。やはり以前youtubeで見ていてぜひ会ってみたい人のひとりだった。前回紹介した動画の「クローズアップ現代」にも出ていて「Cabela's」のニットをかぶっているのを俺は見逃さなかった。

日本の狩猟と野生動物管理の変遷と現状

さて、話は開会式会場に戻ります。誰もいなくてすることがないので会場内を物色。毛皮や資料、パンフレット、本など、もらえるものはもらい、本は覚えられないので写真を撮っておいた。




講習や公演などに来たときは必ず一番前の席と決めている。もちろん一番乗りだったので一番前の席へ。もらったプログラムを見ていると徐々に人が増えてきた。振り向く度に人が増えてるがやけに女性が多い、しかも、しかも若いではないか!ありがとう猪鹿庁!


そして狩猟サミットが始まった。猪鹿庁官庁の興膳さんの開会宣言に始まり、参加者数などの発表があった。参加者約150人!、平均年齢なんと35歳!、1/3が女性!!女子大生もおります!宮城県の新人ハンター養成講座とはなんか違います。女子大生とお話できるなんて、何年ぶりだろう。一気に胸が高まった。はるばる岐阜まで来てよかった。ビバ郡上八幡!
つづく。

[ Link ]
酪農学園大学 狩猟管理学研究室
Cabela's
宮城県 新人ハンター養成講座


野生動物管理のための狩猟学

朝倉書店
売り上げランキング: 63,227

0 件のコメント:

コメントを投稿