2013年11月1日金曜日

狩猟サミットまとめ...いや、小出しで ③

狩猟サミットに行ったことを地元に戻ってあちこちに話して回ってるけど「どんな内容だったの?」と言うのが多かったので狩猟サミットのプログラムと参加者を紹介しましょう。まず参加者、これは狩猟サミットで友達になったハヤブサのブログがズバリなので引用させてもらいます。

シェフ、役場、ハンター、新聞記者、デザイナー、無職、ネイチャーガイド、大学教授、木こり、野菜ソムリエ、害中虫業者、インタープリター、建築士、学生…いい意味で変態ばっか笑  ブログ:自然物雑貨屋 MyHouse

という感じで変態がやや多めだった。プログラムは猪鹿庁のブログから引用させてもらいます。メインになるのが二日目からの「分科会」というヤツで、選択して好きなものに参加できる。俺が参加したのは赤色の分科会。正直な所、同時間にやっている他の分科会も参加したい内容のものがアレもコレもあった。

10月25日(金)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
13:30開会式
14:00~15:30基調講演 「ぼくは猟師になった」 千松信也 氏
16:00~17:30事例発表会(各15分×3教室)
18:00~19:30夕食
20:00~プチ交流会&入浴(~23:00)

10月26日(土)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7:30~朝食
9:00~11:00分科会①
1-A狩猟入門 ~ベテラン猟師のQ&A~ 郡上市猟友会
1-B これからの狩猟文化継承戦略 大日本猟友会広報担当 石崎英治 氏
1-C何のために捕獲する?殺生を嫌う国での捕獲のカタチ バランサー代表 森元萌弥 氏
1-D野生動物との関わり方を考える~富士山モデルの紹介~ 井戸直樹 氏(森のたね・猟師)、大橋正孝氏(静岡県野生動物研究者)
1-Eおいしく食べる鹿、猪の料理教室 狩猟推進ユニットHUNT/南風食堂 三原寛子 氏
11:30~13:00昼食
13:00~15:00分科会②
2-A射撃場見学 郡上市猟友会
2-B鹿の解体実演 猪鹿庁衛生管理課 籾山雄太氏
2-Cニッポンの狩猟界を救え、ハンター女子宣言! 女性ハンティングネットワーク(TWIN&本州)松浦友紀子 氏
2-D科学的に捕獲する! 岐阜大学 森部絢嗣 氏
2-Eジビエの展望 NPO法人中部猟踊会 日浅一 氏
15:30~17:30分科会③
3-Aエゾシカ料理教室 エゾシカフェ店長 石崎英治 氏
3-B骨彫る彫刻家と笛吹く猟師 橋本雅也氏・瀬戸祐介氏
3-C狩猟管理学研究室とは 酪農学園大学狩猟管理学研究室 崎山由香 氏
3-Dソーシャルビジネスとしての獣害対策と狩猟 甲斐けもの社中 山本圭介氏
3-E林業と狩猟の関わり ㈱大原林産 小森胤樹 氏
17:45~18:30 事例発表会(各15分×3教室)
19:00~22:00 夕食&交流会 (狩猟推進ユニットHUNT)&入浴
~23:00 入浴

10月27日(日)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7:30~朝食
9:00~11:00分科会④(参加者・講師から企画を公募)
11:30~12:30昼食
13:00~14:30全体会
※ 一部変更などもあったかもしれません。




開会式の興膳官庁のあいさつ後、千松さんの基調公演と続きプログラムが進められた。開会式の後半ではバンガローのルームメイト同士の挨拶をした後に自己紹介カードをもっての交流企画(狩猟カフェだったかな?)が行われ、互いに職業や目的などをPRし合った。このあと食事になるわけだが、この交流企画がきっかけに輪が広がった。流石、キャンプなどを企画している猪鹿庁(メタセコイアの森の仲間達たち)上手な流れで感心しました。
つづく

[ Link ]
ブログ:自然物雑貨屋 MyHouse
・ブログ:イケメン猟師奮闘記|猪鹿庁メタ森支部


山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)
岡本 健太郎
講談社

0 件のコメント:

コメントを投稿