2013年11月13日水曜日

支部射撃会というのに行ってみた


ネタがあるのにブログを書く暇がない。11/10(日)に俺の所属する柴田支部の支部射撃会というのに行ってみた。すべての手続が終わってこの日はじめて自分の銃を持ち出す。もちろん銃の使い方も分からない、なんとか組み立てられる程度のレベル。これで行っていいものか悩んだが、射撃会の他に銃の分解清掃もあると聞いていたのでそっちがメイン。あとは柴田支部の人たちに会えるので人脈を作ろうかと。


60代が若手と言われるこの業界で俺のような30代(もう後半だけどw)は珍しいらしく、結構向こうから話しかけてくれる。ありがたい。スコアをつける小屋みたいな所に入れてもらったり、猟が解禁したら鳥撃ちに行くお誘いもいただいた。ところが肝心なクレーはというと全然当たらなくて「お前、鳥撃つのに20年掛かるぞ」って言われたw



この射撃場は村田町にあり「宮城県クレー射撃場」という名称。地元猟友会の人たちに聞くと東洋No,1の設備がある射撃場で有名らしい。まぁ確かに広いし、研修施設なんかもある。他は仙台の芳賀の射撃場にしか行ったことがないから分からないが、県外にはもっと立派な設備がありそうな気もする...



で、たまっていたネタをせっかくなので書いてしまおう。猟友会の戦闘服が先日届いた。ダサい、なんとかして欲しい。銃猟許可とわな猟許可のバッジも届いた、これはカッコイイ。ハンターマップ、狩猟必携は2部づつ届いて意味不明。中身が違うのか!?


これまた前の話ですが、一緒に狩猟免許を取った中古車ディーラーの社長さんにガンロッカーを塗装してもらった。ホントは端っこのスペースを借りて自分でやろうと思ってたんだけど見てるだけで殆どなにもしなかった。すんませんアパッチ社長w

(ビフォー)

(アフタ〜)


ふふふ、見よ!この仕上がり!車の下回りを塗装するスプレーで仕上げてもらった。下地も2回塗ってもらい完璧です。いや〜自分でやらなくて良かったw

[ Link ]


0 件のコメント:

コメントを投稿