2013年11月18日月曜日

解禁日、初狩猟!



平成25年11月15日(金)狩猟解禁ということで初狩猟に行った!射撃会のときに声を掛けてもらった山田さんグループに同行させていただきイザ猟場へ!が、しかし初めてなので装備がダメダメ。まず弾を入れて腰に巻く「弾帯」が無くお借りした。あと長靴も。


 さぁ、気を取り直し猟場へ。最初は猟犬がいなくてもOKなところへ。集合場所の家からもスグの場所、ほんの1、2分で到着。「あそこの上に池があるから撃っといで」と。山田さんの息子シンゴさんの後をついて行った。シンゴさんは仙南唯一の若手ハンターで正確で早撃ちと話は聞いていたがその腕を目の当たりにした。


丘を上って池の水面が見えた瞬間「パァッン」という銃声。超早ぇぇww。早いというか一瞬の出来事。「アッ!」という間もなかった。


続いて5匹のポインターを連れて別の猟場でキジ撃ちへ。猟犬たちはみんな賢い!キジがいるところをしっぽをピーンと伸ばしピタッと止まってポイントする。合図とともにヤブに入り、キジを追い出す。そして出たところをすかさずシンゴさんが撃つ!打たれたキジは側転しながらダイナミックに落ちてくる。スゴイ!超面白いぞコリャww。


落ちた獲物をくわえてご主人のところへ持ってきてくれる、エライぞ!ご褒美に内蔵をその場で食べさせて、よく褒めてあげる。


山田さんも。


とうことで、大河原町、村田町、蔵王町、角田町とまわって鴨とキジを獲ってきた。ちなみに俺がとったのは写真だけです。狩猟には相当な練習が必要だと感じた初狩猟でした。おみやげに鴨とキジを1羽ずついただいて帰ったんだけど、解体したことがないので困った。


で、帰りに大河原町にあるイタリアンの店「モンテマーレ」の二瓶さんのところへ寄って聞くことにした。行ってみるとなんと二瓶さんのお父さんも狩猟をしていて(今は引退)、よく鳥を料理していたらしい!ビンゴwww!毛の抜き方から解体の方法を教えてもらい、めちゃめちゃ助かった。ありがとうございました二瓶さん。そして続きは家でyoutubeを見ながらの作業。すごく分かりやすいのがあったので貼っときます。(これがなかったら無理だった)



作業をしてると猟をやらないウチのスパニエル犬が向こう側でガン見してくる。


初めてなので色々やってみた。が、常に向こう側でこっちを見てるヤツが気になる。


今回の散弾銃の弾。二瓶さんから「ちゃんと取ったほうがいいよ」とアドバイスをいただいていたので取ってみた。結構小さいんだな。今回の狩猟はホント初めて尽くしで楽しかった。山田さんグループ、二瓶さんには感謝です。また宜しくお願いします!

[ Link ]

2 件のコメント:

  1. こんばんは!私も昨年から狩猟行っているものですが、このブログの最初のお写真に写っている革製の弾帯のメーカーなどはお分かりになりますでしょうか?大変カッコイイので探しております。よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!弾帯は銃砲店に行けば普通に売ってるやつですよ。メーカー名はわかりません(汗
      事故に気をつけて狩猟楽しんで下さいね。

      削除