2014年8月25日月曜日

NEW FACE 射撃会 報告


やっと取れましたな!おめでとう!ということで本日は、藤原氏のおめでとう射撃会。村田のクレー射撃場にて。4人の予定でしたが高橋氏が急な仕事でキャンセル、松山氏が雪と穴の女王の映画を見るとか言って途中で撤収。しまいに古川猟友会の射撃会との射台使用のタイミングが合わず、午前中で終了。


名前入りのベストで気合入ってる藤原氏には絶対物足りないと思い、急遽、山形に遠征することに!スマホで射撃場をしらべてイザ出発!


ということで、1時間半かからずに南陽市赤湯クレー射撃場に到着。しかし、ここでも大会開催中という悲劇(T_T)。ただ人数も少なく「すぐ終わるよ」と教えてくれたので、待ってる間に昼食を取ることにした。そして、国道13号を赤湯の市街地方面に車を走らせていると「龍上海」という看板が。龍上海、龍上海どこかできたことあるなぁ、「!!」思い出した龍上海だ!何人かの知人に「絶対に行くように!」と言われたあの店だ!「ヨッシャ龍上海行こー!」と店へ向かった。


30〜40人いただろうか... スゲー並んでる。微妙に曇り空だったから良かったけど晴れてたらヤバかったよ。約1時間待ってやっと入店。藤原氏が醤油、俺が辛味噌。どちらもウマーーーーーwww。これは並んだかいがあった!次回は、赤湯温泉一泊〜龍上海〜南陽市赤湯クレー射撃場ツアーでも組みたいな〜。


で、射撃場に戻り10mトラップをやった。射台はこんな感じ。


藤原氏の後ろにあるのが受付け&休憩所。スキート射台は微妙に離れた場所にある。なんというかアットホームでまた来たい感じ。なんとも落ち着く雰囲気。


ちょっとビックリしたのが営業時間、土、日、水、以外は営業してない。今日、日曜日で良かったー。そして冬は閉鎖。これは山形だと他も同じかな。で、射場の人が「日曜日はよく大会が入ってるから、水曜の午後か土曜日がいいよ」と教えてくれた。あと「20番売ってないから持ってきてね」と。20番の俺は、たまたま村田クレー射撃場での残弾があったから今日は撃てた。何気に良い条件が色々揃ってて今日は撃てたみたい。

とまぁ、旨いラーメンも食えたし結果オーライなNEW FACE射撃会だったんじゃないかなwww

そうそう俺がNEW FACE射撃会をやる理由。藤原氏に話したので皆さんにも。元々、竹内氏、アパッチ氏の3人で銃所持を目指したけど、ご存知の通り道のりは長い。結局、仕事の都合などで足並みが揃わなくなり、俺がぶっちぎりで所持してしまった。超嬉しい半面、銃を所持してるのは俺だけ。まだこのとき3人以外仲間がいなかった俺は、かなりウズウズしていた。そして善幸さんにも所持の報告へ行った。「おぉぉやっと取ったか!やったな!ヤマドリ撃ちに行こうな!」と物凄い勢いで喜んでくれた。正直、うれしかった。さらに「お祝いに飯に行くぞ!」と、そのまま食事に連れて行かれ刺身定食をゴチになった。俺は生物が苦手で刺身はあまり得意じゃないが、最高にうまかった!最高に!

別の日、クレーに初挑戦することにした。右も左も分からない、知り合いもいない、銃の使い方すら分からない、そして、その日は柴田支部射撃会参加という、エキサイティングな状況。弾を買うのも、銃を置くのも何もかもが初めて。誰も教えてくれないし誰にも聞けない。激しい緊張と不安とアウェイ感が永遠に続いた。いざ大会が始まればルールもマナーも分からないし、銃の使い方も分からない。スーパーテンパッてる俺をみかねて周りの人達が色々声を掛け初めてくれた。俺の真後ろで狙い方を教えてくれる人もいた(後から知ったけどこの人は大河原町の名手山田さんだったw)。そのときのブログ記事がコレ「支部射撃会というのに行ってみた」。がんばって楽しそうに書いてますが実に辛かった。

初めて銃を所持した時の気持ちって、時間が経つとやっぱ薄れてきます。でも、取りてたの本人て、半年以上も掛けて、金もかけて、試験2回も合格して、病院いって、役所行って、書類だらけで、ケーサツ家に来て、近所に聴きこみされて、生活安全課に何回も行って、やっとの思いで所持許可が出て、超うれしくて、銃を手にするわけですよ。そういう気持ちでおめでとうを言いたい。俺は善行さんにそういう気持ちのこもった言葉をもらった。だから俺もそうしたい。

初めてのクレーは一人で行った。不安な気持ち一杯で。だからNEW FACE射撃会をすることにした。ネーミングは竹内氏がつけてくれた。その竹内氏も多分、来月に所持できる。来月もNEW FACE 射撃会やりまっせ!



めん  龍上海 赤湯からみそラ-メン 9食(3食×3箱)
(株)やまがた物産振興機構
売り上げランキング: 18,860

0 件のコメント:

コメントを投稿